イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

脆弱性スキャナVuls(入門編)

2018年3月31日 @ 21:3023:00

  • 対象
    • 脆弱性スキャナVulsを使ったことがない人
  • 目的
    • セキュリティ対策のために何故アップデートが重要なのか知る
    • 脆弱性スキャナVulsで何ができるのかを知る
    • Vulsで実際にスキャンして脆弱性を可視化する
  • 形式
    • 前半は資料によるVulsの紹介
    • 後半はハンズオンを行います。(crankwheelで画面共有します)
    • ハンズオンはVulsのマニュアルを元に説明を加えながら実施する予定です。
      • https://vuls.io/docs/ja/install-manually-centos.html
      • https://vuls.io/docs/ja/tutorial.html
      • https://vuls.io/docs/ja/vulsrepo.html
  • 前提条件
    • 基本的なLinuxの操作に関する知識。
    • ハンズオンはCentOS7.4 minimal (Vulsインストール用)、Ubuntu Linux16.04 LTS(リモートスキャン対象用)の2つのOSで行います。ハンズオンに参加される方は各自ご準備ください。
    • Vulsをインストールする際に、上記OSからインターネットへ接続できる環境が必要です。
    • 全パッケージアップデートしていると脆弱性を検知しないので、アップデートしていない環境のほうが良いかと思います。

※念のため長めに時間取ってます。進行状況によっては終了時間が変わる可能性があります。

詳細

日付:
2018年3月31日
時間:
21:30 ~ 23:00

会場

Discord
インフラ勉強会
Discrod, インターネット Japan
View 会場 Website

主催者

@usiusi360